地方公務員災害補償基金は、公務上の災害又は通勤による災害を受けた地方公共団体等の職員に対し、地方公務員災害補償法に定める補償を実施し、並びに職員の社会復帰の促進、職員及びその遺族の援護、公務上の災害防止に関する活動に対する援助その他の職員及びその遺族の福祉に必要な事業を行う地方共同法人です。

基金に対する公務災害、通勤災害の認定請求や補償の請求等に当たり、ご不明な点がある場合は、基金各支部又は基金本部へご相談下さい。

スライダー画像1 スライダー画像2

大浪池


 「大浪池(おおなみのいけ)」は、霧島連山の韓国岳の眼下に広がる火口湖です。池は、標高1,241mの高地にあり、「お浪伝説」が語られる神秘的な火口湖として知られています。登山道はモミ、ツガの原生林の中にあり、池の周囲を約1.5時間で巡ることができます。
 秋の紅葉シーズンには、色とりどりの木々が湖面の青とともに素晴らしい景観が広がっています。


霧島神宮


 霧島屈指のパワースポットであり、天孫降臨神話の主人公であるニニギノミコトを祀った「霧島神宮」は、創建が6世紀頃と伝わり、数少ない「神宮号」を名乗る神社です。
 令和4年2月9日に「霧島神宮本殿,幣殿,拝殿」は県内の建物で初めて国宝に指定されました。建物に施された彫刻や絵画など色鮮やかな装飾などが高く評価されました。